関数

最終更新日:2017年2月16日

みんなのエクセル「関数」メニュー

初心者がまず覚えておきたい、よく使うエクセルの関数と利用方法(使い方)を説明します。

スポンサード リンク

1.関数リスト

バージョンが上がるごとに増える。本当にさまざまな関数が準備されています。

2.良く使う関数

エクセル25年の管理者がよく使う関数を紹介。よく使う関数は少しだけ。

3.引数とは?

関数の説明で出てくる「引数」って何?これが解かれば関数は怖くない!

4.条件分岐(IF関数)

条件によって処理を変える。これが使えると幅が広がります。

5.π円周率(PI関数)

円周率 3.1415923を自動で入力してくれる関数があります。

6.四捨五入(ROUND関数)

丸め計算なら。小数点以下の計算範囲指定もできます。

7.千円単位で四捨五入(ROUND関数応用)

千円単位で金額を表示。切り上げ&切り捨ても。

8.絶対値を求める(ABS関数)

引き算の答えがマイナスにならないように「絶対値」を求める。

9.文字を抽出する(MID関数)

文字列から指定の位置から指定の文字数を抽出する。

10.縦・横の範囲を合計する(SUM関数)

縦や横の範囲を足し算して合計を求めます。

11.日付を自動で表示する(TODAY関数)

今日の日付を自動で表示させます。

12.標本の標準偏差(s)を求める(STDEV関数)

母集団の標本(抜き取った一部のサンプル)から標準偏差を求めます。

スポンサード リンク