時間短縮(時短)メニュー

2018年3月21日

エクセルに特化せず、全体視点で、ムダを無くし、業務改善を進め、パフォーマンスを向上し「働き方改革」や「ワークライフバランスの改善」が出来る、私が実践している「時短のコツ」を解説します。