Excelのオンライン講座なら
「Udemy」がオススメ!


(約文字)

2018-07-24

Excelを覚えるならオンライン講座の「Udemy」がおすすめ

Excelを覚えるならオンライン講座の「Udemy」がおすすめ

この記事では、エクセルのスキルを向上する為の勉強方法として、特に初心者さんにおすすめと思っているオンライン講座「Udemy」を提案したいと思います。

1.企業は即戦力のスキルの高い人材を求めている

企業は即戦力のスキルの高い人材を求めている

大手企業も中小企業も、社員のパソコンスキルとしてマイクロソフトOfficeの能力をもっと向上させたいと考えています。 OfficeにはWord、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、OneDrive、Publisher、Accessを含みますが、その中でもExcelとWordは能力の向上させたいニーズの高いソフトです。

一方、サーファー社の調べによると「高度なスキルを持った人材が欲しいか?」という企業への問いに対し半数以上が「YES」と答えていますが、「管理職のパソコンに関するレベルアップ」が課題になっている企業も少なくない様です。

2.社員は自分のスキルに自信がない

社員は自分のスキルに自信がない

自分のパソコンに関するスキルに自信があるかの質問に対して、以下のような結果が出ています。もし同じ質問をされた場合、あなたはどう答えますか?

  • 「パソコンのスキルに自身がある」と答えた人は約3割
  • 「パソコンのスキルにまぁまぁ自信がある」と答えた人は約5割
  • 「パソコンのスキルにあまり自信がない」と答えた人は約2割
引用元:日刊工業新聞 BusinessLine

「まぁまぁ自信ある」と答えた人でも「ブラインドタッチは無理だが、素早く作業が行える」とか「エクセル機能を一通り使ったことがあるので基本的なことはできるが、高度な関数や応用は出来ない」とちょっとPCスキルの怪しい回答をする方も見受けられます。

「あまり自信がない」と答えた人は「若い社員のパソコンを使っているのと比較して、力量や時短で脅威に感じる」とか「今の業務をAIが行なうようになり、自分の仕事がなくなるのでは?」など、様々な悩みや不安を抱えていることが分かります。

3.パソコンのスキルを身につけたい従業員は多い

パソコンのスキルを身につけたい人は多い

ビジネスで身につけたいスキルを複数回答方式でアンケートした結果ですが、企業側のニーズと社員の悩みや不安を反映してか、パソコンスキルを身に着けたいと考える方は第3位です。

  • 1位:コミュニケーション力(61%)
  • 2位:判断力(47%)
  • 3位:パソコンスキル(43%)
  • 4位:英語力(42%)
  • 5位:実行力(37%)
引用元:ネットエイジア株式会社

また、就活中の大学生へのアンケート結果でも、パソコンスキルを身に着けたいと考える方は第1位です。

  • 1位:パソコンスキル(38%)
  • 2位:英検・TOEIC(35%)
  • 3位:経済・国際情勢(19%)
引用元:日興アセットマネジメント

社会人でも学生さんでも、自身へのスキルアップに対する投資は、仕事の効率アップや将来のキャリアアップにもつながり、一生ずっと役に立つので、自分への投資が大事だと考えている方は多い様です。

4.エクセルを学習する四つの方法

エクセルを学習する四つの方法

パソコンスキルを向上したいと考えている方が多い事がわかって頂けたと思いますが、その中で特に人気のエクセルのスキルを身に付ける方法は、以下の4つに分類できます。

  • ①書店で教材を入手し独学する
  • ②キーワード検索してWEBで独学する
  • ③パソコンスクールで教えてもらう
  • ④オンライン講座の動画で学ぶ

それぞれの特徴を考察してみました。

①書店で教材を入手し独学する

書店で教材を入手し独学

教材を購入し独学するのが一般的な勉強方法だと思います。実際に私もエクセルの参考書や雑誌を沢山購入し勉強しました。 但し、あなたのレベルにマッチした教材に巡り合えるのかが問題で、あなたにピッタリマッチした物かどうかは、実際に読んでもらわないとわかりません。

②キーワード検索してWEBで独学する

キーワード検索してWEBで独学する

あなたが解らないことをYahooやGoogleでキーワード検索すれば、それにマッチした内容を素早く知ることが出来ます。 基本WEBの情報は無料が多いので、低コストで知りたいことをピンポイントで理解することが出来ます。 しかし、この方法では体系的に知識を身に付けるのはなかなか難しい面があります。

③パソコンスクールで教えてもらう

パソコンスクールで教えてもらう

大きな駅の周辺などにある「パソコンスクール」でエクセルの講座を受講するのが一般的でしょう しかし、「忙しくて時間がない」「習いたいけど、幾らお金がかかるの?」とモチベーションの維持も含めハードルも高いです。 又、実際に契約する前に、見学や相談へ行って、スクールの質やあなたとの相性を見極めましょう。 質の高いスクールならアドバイザーがあなたにマッチしたカリキュラムを提案してくれるはずです。

④オンライン講座の動画で学ぶ

オンライン講座の動画で学ぶ

オンライン講座は、動画を使ったカリキュラムで、何時でも、何処でも、何度でも、低コストで、受講することが出来ます。

ネット接続できれば、自分の都合の良いタイミングで勉強できますので、自宅や職場の近所に、パソコンスクールやエクセルの講座がない場合や、公私ともに忙しい方におすすめの勉強方法です。 もし理解できなかったとしても、何度でも内容を確認できるので、理解できない状態で先に進んでしまうこともありません。

オンライン講座は基本「有料」ですが、顧客満足を得るため「どう見てもらうか」を考え、「継続的に内容を改善」し、常にブラッシュアップしている場合が多いです。

5.おすすめのオンライン講座

UdemyのWEBサイトのキャプチャ画像

世界最大の80,000以上のコースを保有するオンライン学習サイト「Udemy:ユーデミー」がおすすめです。 ※ちなみに、Udemyの日本における事業パートナーは「進研ゼミ」や「こどもチャレンジ」で有名な「Benesse」です。

エクセルの学習コースはもちろん、ワードやパワーポイントなど、マイクロソフトOfficeのコースが多数揃っていますが、特に、以下の3つのコースをオススメしたいと思います。

幅広く身につけたいパソコン初心者にオススメ

【パソコン三種の神器】
Word+Excel+PowerPointを
10日間でイッキに速習

この動画は、こんな方におすすめです。

  • パソコン、Wrod、Excel、PowerPointの初心者
  • 事務用途のパソコンスキルを身につけたい方
  • 素早くわかりやすくスキルアップしたい方

エクセルの基礎知識を身につけたい方にオススメ

【初心者から上級者まで】
1日で学べる
エクセルの教科書
マスターコース

この動画は、こんな方におすすめです。

  • エクセル基礎知識をマスターしたい方
  • これから社会人になる大学生
  • エクセルを使う仕事が増えて焦っている方
  • エクセルスキルに自信を持てない方
  • 作った表やグラフが見にくいので改善したい方

仕事に役立つExcelのスキルが欲しい方にオススメ

【初心者から上級者まで】
エクセルで学ぶ
ビジネス・シミュレーション講座
マスターコース

この動画は、こんな方におすすめです。

  • 事業マネジャー、経営企画部門
  • チーム力をアップさせたいリーダー
  • 数字に強くなりたい
  • 収益計画を作れるようになりたい
  • 見やすいエクセル表・グラフを作りたい
  • エクセルの計算ミスをなくしたい
  • 仕事の生産性をアップしたい

6.エクセルの資格や検定

ちなみに、エクセルに関する資格や検定は以下のようなものがあります。スキルを身に付けたらこれらを取得して、経歴書に記載すると、就職や転職に有利になると思います。

  • Microsoft Office Specialist(MOS)
  • 日商PC検定(データ活用)
  • Excel表計算処理技能認定試験
  • パソコン検定技能Ⅱ種試験(WordとExcel)
  • 情報処理技能検定試験 表計算
  • 文書処理能力検定(表計算)
引用元:PrauOffice学習所

この記事は以上です。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

シェア

\ Let's Share !! /

この記事が参考になりましたら共有をお願い致します。