みんなのエクセル
~初心者向けExcelの使い方~


(約文字)

2009-04-29 2019-03-07

Excelの初心者さんへわかりやすく使い方を教えます。

Excelの初心者さんへ、
わかりやすく使い方を教えます。

「みんなのエクセル(略"みんエク")」は、マイクロソフト社から提供されている表計算ソフト”Excel”の初心者さんに向け、覚えたい使い方や役立つテクニックを「やさしく」「わかりやすく」解説するサイトです。

エクセルを覚えればあなたの一生使える大切なスキル(技能)の一つになります。MOS上級を保有し20年ほぼ毎日Excelを使う「管理人ヒサ」と一緒に学んでいきましょう。

「知りたい」「覚えたい」と思った時が一番身に付きます。このサイトを訪れた方全員がスキルアップのモチベーションが高い状態だと思います。勉強を始めるのに年齢や性別は全く関係ありません。

1.”みんエク”メインカテゴリ

当サイトはエクセルの初心者さんへ、基本的な使い方、覚えておきたい関数、伝わる書式設定、マクロやVBAによる自動化、時間短縮の方法などをカテゴリに分けて公開しています。

2.”みんエク”その他コンテンツ

管理者”ヒサ”が気になった物や事を色々調べて、自分のメモとしてまとめました。エクセルには「ほぼ」無関係なものもあります。

歴代「Surfece Pro」のスペックを比較してみた

シンプルな九九表がスマホやタブレットから無料で見れる

小さなお店がキャッシュレスサービス導入で気になる点を比較

QC7つ道具/新QC7つ道具/QCストーリー

3.当サイトの最終目標

みんなのエクセルの最終目標

みんなのエクセルの最終目標

  • エクセルの基本を理解し、ショートカットや書式設定を使える。
  • よく使う関数を覚えて正確性を向上し、作業の質も向上させる。
  • マクロやVBAで時間短縮し、他者より一段上のエクセル使いになる。

直ぐに、エクセルの機能を使いこなすのは難しいですが、基本をしっかり身に着け、あなたの仕事の質を向上し、成果のレベルアップを目指しましょう。

私は1997年頃からエクセルを使い始めて20年以上ほぼ毎日触っていますが、初期に覚えた事が、今現在でも十分に役に立ちます。 これは何事も基本がとても大事だということです。基本がシッカリに身に付いていれば、さまざまなな場面で応用出来るようになります。

4.当サイトへの訪問者

エクセルに関してどんな方が、困っているか、知りたがっている、当サイトへのアクセスを解析すると以下のような結果となりました。

「みんエク」誰が見てる?このサイトは以下のような人達がエクセルの事を知りたいと思っています。
  • [調査期間:2018年9月~11月]
  • 【性別】男性60%、女性40%
  • 【年齢】18歳以上16%、25歳以上43%、35歳以上24%、45歳以上10%、55歳以上7%
  • 【地域】東京都31%、大阪府14%、神奈川県9%、愛知県6%、埼玉県3%

この様に当サイトは、日本全国の老若男女が閲覧しています。上記しましたが”勉強するのに年齢や性別は関係ない”ということが言えるのがお分かりになって頂けると思います。

5.エクセルで出来ること

エクセルで出来ること

エクセルは”表計算ソフト”なのを忘れないでほしい

マイクロソフトのエクセル(Excel)は、主に以下のような事が出来ます。

  • 表計算が、繰り返し、早く、正確に、楽に、出来るので時短になる。
  • かんたんなデータベースとして使え、検索、抽出、並び替え、集計できる。
  • 様々な角度からデータを分析し評価が出来るので、問題や課題が見えるかされる。
  • 表・グラフ・図を使って、こちらの意図が相手の方に伝わりやすい表現ができる。

たまに見かけるのがエクセル(Excel)を、ワープロのように"文書作成"ソフトとして使っている方です。確かに作りやすいのかもしれませんがそれは間違った使い方です。

単ページの資料ならエクセルで作ることもありますが、複数ページの"長文"はワード(Word)で作成するのが効率的です。 また、プレゼンで発表する場合はパワーポイント(PowerPoint)の方がストーリーや重要なポイントが相手の方に伝わりやすいです。

要はアプリケーションを選択する場合「適材適所」を見極めて利用することが大事です。 (エクセルを使いこなせるようになれば、「パワーポイント」はすぐ使えるようになりますし、「ワード」もチョット習えばそれなりに使えるようになります。)

6.エクセルを早く上達する

エクセルを早く上達する方法

エクセルを早く上達する方法

このページを見ているあなたは早くエクセルが上達したいと思っている事と思いますが、早く上達する一番の方法は実際にエクセルを触り手を動かすことで、教えてもらった方法/習った手順を忘れないうちに実際にやってみるのが一番です。

最近はWEBを検索しますが、私も初心者の頃は雑誌「日経PC」の内容をExcelで再現し「体」で覚えました。初心者さんはエクセルに関する書籍やWEBを見て実際に作業することで覚えるのがおすすめです。

7.エクセルの進んだ使い方

ちょっと進んだエクセルの使い方

ちょっと進んだエクセルの使い方

エクセルの”ちょっと進んだ使い方”の例を紹介します。WEBの情報をエクセルに簡単に取り込む手順です。

  • ⑴ WEBページは「HTML言語」で書かれたテキストデータで出来ているので、WEBブラウザ(例えばChrome)上で【Ctrl】+【U】すればその内容を見ることが可能です。
  • ⑵ このHTML言語で出来たテキストデータから必要な個所をテキストエディタ(例えばWord)にコピペし、Tab区切りにしたり、不要なTagを削除したりして、テキストを整形します。
  • ⑶ 整形したデータはテキストエディタから直接エクセルのセルにコピペできたり、CSVファイル等の形式で保存した場合は読み込みも出来ます。

今回示した方法は「HTML言語」「テキスト整形」「エクセルファイル」の知識が必要で、初心者には難しいですが、複数のアプリやソフトを連携すると、コツコツやっていた作業が短時間で済みます。こんな「ちょっと進んだ使い方」も紹介します。

8.エクセルQ&A

訪問者からの質問に対する回答を参考にしてください

当サイトの訪問された方から実際にお問い合わせ頂きました質問と、私から返信した回答です。他の方のやり取りを読むと、とても勉強になりますので参考にご覧ください。

もしページ内容やExcelに関して、ご不明点や疑問がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

当サイトは外部の有料コンテンツも一部で紹介していますが、発生したトラブルは当社サイトは一切の責任を負いません。 詳細は利用規約個人情報保護方針を確認してください。 又、プロモーションプログラムに参加しておりパートナーから提供されるアドバタイジング情報をコンテンツと共に個別に最適化し自動配信する場合があります。