初級

エクセルのセル内の
好きな位置で改行する
(Windows/Mac)


(約文字)

2015-04-29 2018-05-09

エクセルのセル内の好きな位置で文を改行する方法を解説。

エクセルのセル内の好きな位置で文字や文書を改行させる方法を解説します。WindowsとMacではやり方が異なりますので、両OSに対応できるよう説明します。

1.セル内の好きな位置で改行する方法

対象セルを選択し、キーボード上部の【F2】を押して編集状態にして、改行したい位置にカーソルを移動します(ここまではWindows/Mac共通)。

セル内の好きな位置で改行

1-1.Windowsの場合

OSがWindowsの場合は、【Alt】+【Enter】を押すと、セル内の好きな位置で改行でき、二段に出来ます。

【Alt】+【Enter】

セル内の好きな位置で改行

1-2.Macの場合

OSがMacの場合は、【Option】+【Command】+【Enter】を押すと、セル内の好きな位置で改行でき、二段に出来ます。

【Option】+【Command】+【Enter】

セル内の好きな位置で改行

2.セル内の改行を削除(解放)する

2-1.行末の改行を削除

セル内の改行を削除したい場合は、セル内改行を削除したいセルを選択し、【F2】を押し編集状態にして、改行位置(行末)にカーソルを移動し、【Delete】を押すと、セル内の改行が削除(解除)され、2行が1行になります。

改行を解除(削除)する方法

2-2.行頭の改行を削除

行頭にあるセル内の改行を削除する場合は、【BackSpace】を押すと、セル内の改行が解除(削除)され、2行が1行になります。

改行を解除(削除)する方法

3.セル内の改行を一括で削除(解放)する

ちなみに複数セルのセル内改行を一括で削除することもできます。(事前にバックアップしてから)

  • 手順1.「対象セル」を選択(セル内改行を削除したいセル全て)
  • 手順2.「検索と置換」ダイアログボックス呼び出し(【Ctrl】+【H】)
  • 手順3.「置換」タブ選択
  • 手順4.「検索する文字列」ボックスを選んで【Ctrl】+【J】を押す(縦長カーソルが点に)
  • 手順5.「置換後の文字列」ボックスは何もしていしない(空白のままにする)
  • 手順6.「すべて置換」ボタンを押下

これでセル内の改行が一括で削除されます。

4.【裏技】縦書き文字で数字だけ横書きにする

このセル内改行を応用することで、セル内の文書を縦書きにして、一部の半角数字だけは横書きにすることも可能です。

縦書き内で数字だけ横書きにする

一番右のD列がその結果です。
ひと文字毎にセル内改行しています。但し「2と9」の間はセル内改行していません。

これでそれっぽく見えますので、いつか、どこかで使えるように頭の片隅に入れておいてください。 私も10年で2~3回使った記憶がありますw。 ちょっと裏技的な方法になりますが、どこかで役立つかもしれませんので、一応紹介させ頂きました。

(ちなみに文字書体を「@(アットマーク)」付きにする方法も出来そうなのですが、上手く出来ませんでした...)

この記事は以上です。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

シェア

\ Let's Share !! /

この記事が参考になりましたら共有をお願い致します。

コラム【17】 コラム

iPhone、iPad、Android、Windows 10 Mobileでセル内改行

この記事ではWindows版とMac版のエクセルでセル内改行をする方法を紹介しました。 iPhone、iPad、Android、Windows 10 Mobileでの方法はどうすればいいのか調べてみました。

iPhone版(オンスクリーンキーボード)

セル内で改行は不可(外付けBluetoothキーボードを接続すれば可能:【Option】+【Return】キー)

iPad版(オンスクリーンキーボード)

トグルボタン>[数値]キーボード>[Return]キーを長押し>[↓]キーにドラッグ

Android版

セル内ダブルクリック>改行位置をタップ>青色カーソルタップ>コンテキストメニューの[改行]をタップ

Windows 10 Mobile版

セルを2回タップ>選択ハンドルを長押し>改行位置にドラッグ>選択ハンドルを再タップ>[改行]をタップ

Windows PC版(再掲)

【Alt】+【Enter】キー

Mac PC版(再掲)

【Option】+【Command】+【Return】キー

個人的にはExcelはパソコンで作業するのが一番楽だと感じました。

同じカテゴリの記事