Excelで【Enter】キーを
押したら下のセルに行く方法
(上/下/左/右 全てに対応可)

この記事は約2分で読むことができます。

2015-05-10 2018-05-07

  • キーワード
  • Excel
  • 使い方
  • Enter
  • 移動方向

エクセル/Excelで[Enter]で下に移動、横に移動(右に移動)する方法を解説します。

1.Enterで下に移動

最近のバージョンと、昔のバージョンでは、両方ともオプションから設定するのですが「やり方が違います」。

1-1.最近のバージョン(Excel2013、2010、2007、その他)の場合

「ファイル」→「オプション」→「詳細設定」→「Enterキーを押したら、セルを移動する」→方向を「下」にすればOKです。

最近のバージョン(Excel2007、Excel2010、Excel2013)の場合

1-2.昔のバージョン(Excel2003、2002、2000、97、95)の場合

「ツール」→「オプション」→「編集」→「入力後セルを移動する」→方向を「下」にすればOKです。

2.Shiftキーをプラスすれば設定と逆に移動

余談となりますが、Shiftキー+Enterキーで、オプションで設定している移動方向とは逆の方向に移動します。 一時的に逆に動きたい場合はこの方法がおすすめです。

3.Tabキーなら常に右に移動

さらに余談となりますが、Tabキーであれば、オプション設定とは無関係に、常に右方向へ移動します。

Shiftキー+Tabキーであれば、オプション設定とは無関係に、常に左方向へ移動します。

同じカテゴリの記事