初級

Excelで【Enter】キーを押したら
下に移動や横移動(右に移動)する方法
(上/下/左/右 全ての方向に対応)


(約文字)

2015-05-10 2018-05-07

改行(Enter)したら下のセルに行く

自分が思うように人を動かすのは難しいですね。目的が一致している必要もあるでしょうし、認識も合わせておく必要もあるでしょうし。育ってきた環境が違うので一長一短では実現しないでしょう。。。 さて、人は思うように動かせませんが、エクセルはあなたの思うように動いてくれます。Excelで[Enter]キーを押した場合に、アクティブなセルを下に移動や、横に移動(右移動)する、方向を任意に指定する設定を解説します。 上下左右どちらにも作業に合わせてあなたの好きな方向に移動ができます。

1.Enterで下に移動

最近のバージョンと、昔のバージョンでは、両方ともオプションから設定するのですが「やり方が違います」。

1-1.最近のバージョン(Excel2013、2010、2007、その他)の場合

「ファイル」→「オプション」→「詳細設定」→「Enterキーを押したら、セルを移動する」→方向を「下」にすればOKです。

最近のバージョン(Excel2007、Excel2010、Excel2013)の場合

1-2.昔のバージョン(Excel2003、2002、2000、97、95)の場合

「ツール」→「オプション」→「編集」→「入力後セルを移動する」→方向を「下」にすればOKです。

2.【Shift】キーをプラスすれば設定と逆に移動

余談となりますが、【Shift】キー+【Enter】キーで、オプションで設定している移動方向とは逆の方向に移動します。 一時的に逆に動きたい場合はこの方法がおすすめです。

3.【Tab】キーなら常に右に移動

さらに余談となりますが、【Tab】キーであれば、オプション設定とは無関係に、常に右方向へ移動します。

【Shift】キー+【Tab】キーであれば、オプション設定とは無関係に、常に左方向へ移動します。

この記事は以上です。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

シェア

\ Let's Share !! /

この記事が参考になりましたら共有をお願い致します。

同じカテゴリの記事