エクセルで「乗数」の
計算式の打ち方
(入力方法)

この記事は約3分で読むことができます。

2015-05-19 2018-05-07

  • キーワード
  • Excel
  • 使い方
  • 乗数
  • 2乗
  • 3乗
  • 打ち方
  • 入力方法
  • ^

エクセル MOS上級を保有し、20年以上ほぼ毎日エクセルを使う「ヒサ」です。 私、乗り物酔いとか全く経験がなかったのですが、先日ジェットコースターで気持ち悪くなり、三半規管が弱まりや加齢が気になる今日この頃... この記事ではエクセルで「2乗や3条の計算が解らない...」「乗数の記号はどれ?」「乗数の記号の入力方法は?」 とお悩みの初心者さんに向けた「乗数」のやさしい解説です。 更に乗数計算の関数も解説します。べき乗と累乗もこの乗数と同じ計算方法で対応できます。

1.乗数の記号

エクセルで乗数を計算する場合に利用する記号は「^(キャレット)」です。半角文字です。

2.乗数の記号を入力する方法

キーボードの右上にある、下の写真のキーを押せば入力できます。ひらがなの「へ」と同じキーです。 ShiftキーやCtrlキーやAltを一緒に押す必要はありません。単独のキーで「^(キャレット)」が入力できます。

乗数の記号を入力する方法

3.乗数の計算例/入力例

「2の4乗」を求めるときには、セルに「=2^4」と入力します。
(ちなみに2の4条は2×2×2×2=16です。)

乗数の計算例/入力例

4.乗数を関数を使って計算する方法

「2の4乗」を関数を使って求めるときには、「=POWER(2,4)」と入力します 。

乗数を関数で計算する方法

5.マイナスの乗数を計算する方法

「2のマイナス4乗」を求めるときには、セルに「=2^-4」と入力します。
(ちなみに2のマイナス4条は(1/2)×(1/2)×(1/2)×(1/2)=0.0625です。)

マイナスの乗数を計算する方法

6.マイナスの乗数を関数を使って計算する方法

「2のマイナス4乗」を関数を使って求めるときには、「=POWER(2,-4)」と入力します 。

マイナスの乗数を関数で計算する方法

同じカテゴリの記事