エクセルのファンクションキー一覧

この記事は約4分で読むことができます。

2016-03-11 2018-04-04

  • キーワード
  • Excel
  • 使い方
  • ファンクションキー
  • 機能一覧

※このキーボード素材は「写植ルームツボタ」様より借用しました。

エクセル MOS上級を保有し、20年以上ほぼ毎日Excelを使う「ヒサ」です。自分の脳の機能の衰えをひしひしと感じ、脳トレの必要性を感じている今日この頃... この記事は、パソコンのキーボード上部にある【F1】~【F12】までのファンクションキーを解説します。 これらを使うと作業がとても捗ります。特にぜひ覚えておきたいおすすめのファンクションキーも紹介します。 更に【Ctrl】キー、【Alt】キー、【Shift】キーと組み合わせると、更に拡張できます。

1.ファンクションキー単体

キー入力(組み合わせ) 機能 備考
【F1】 ヘルプ表示。
【F2】 アクティブセル内容の最後にカーソルを配置。 おすすめ
【F3】 [名前の貼り付け] ダイアログ表示。
【F4】 直前コマンドor操作繰返し。
数式内セル名選択中は絶対/相対参照の組合せ切替え。
おすすめ
【F5】 [ジャンプ] ダイアログ表示。
【F6】 ワークシート、リボン、作業ウィンドウ、ズームコントロール間で移動。
【F7】 スペルチェック。
【F8】 拡張選択モード切替え。
【F9】 開いているブックの全ワークシートを計算。 おすすめ
【F10】 キーヒントのオン/オフ。
【F11】 現在の範囲からグラフ作成。
【F12】 [名前を付けて保存] ダイアログ表示。

2.【Ctrl】+ファンクションキー

キー入力(組み合わせ) 機能 備考
【Ctrl】+【F1】 リボンの表示と非表示を切り替え。
【Ctrl】+【F2】 印刷プレビュー ウィンドウを表示。
【Ctrl】+【F3】 なし
【Ctrl】+【F4】 選択ブックを閉じる。 おすすめ
【Ctrl】+【F5】 選択ブックを元のサイズに戻す。
【Ctrl】+【F6】 複数ブックが開いている場合、次のブックに移動。
【Ctrl】+【F8】 ブックが最大化されていない場合、[サイズ変更] コマンドを実行。
方向キーでサイズを変更。操作が完了はEscキー。
【Ctrl】+【F7】 ブックが最大化されていない場合、[移動] コマンドを開始。
方向キーで移動。操作完了はEnter キー。Escキーで取り消し。
【Ctrl】+【F9】 ブックを最小化。
【Ctrl】+【F10】 選択ブックを最大化or元に戻す。
【Ctrl】+【F11】 なし
【Ctrl】+【F12】 なし

3.【Alt】+ファンクションキー

キー入力(組み合わせ) 機能 備考
【Alt】+【F1】 現在の範囲からグラフを作成。
【Alt】+【F8】 [マクロ] ダイアログ ボックスを表示。
【Alt】+【F11】 VBEを起動。

4.【Shift】+ファンクションキー

キー入力(組み合わせ) 機能 備考
【Shift】+【F2】 セルのコメントを追加or編集。
【Shift】+【F3】 [関数の挿入] ダイアログ ボックスを表示。
【Shift】+【F6】 ワークシート、ズーム コントロール、作業ウィンドウ、リボン間で移動。
【Shift】+【F8】 隣接しないセルor範囲を選択範囲に追加可能。
【Shift】+【F9】 作業中のワークシートを計算。
【Shift】+【F10】 選択アイテムのショートカット メニューを表示。
【Shift】+【F11】 ワークシートを挿入。

5.その他

キー入力(組み合わせ) 機能 備考
【Alt】+【Shift】+【F1】 ワークシートを挿入。
【Alt】+【Shift】+【F10】 スマート タグのメニューまたはメッセージを表示。
【Ctrl】+【Alt】+【F9】 開いているブックの全ワークシートを計算。
【Ctrl】+【Alt】+【Shift】+【F9】 依存数式を再度チェックし、開いているブックの全セルを計算。

”記号”の「読み方」「出し方(打ち方)」については”キーボードの記号一覧”の記事で詳しく解説していますので、良ければそちらを参照してください。

同じカテゴリの記事