エクセルの「行」「列」どっち?と行数限界/列数限界

2018年4月5日

エクセルの「行」と「列」はどっちがどっちなのか?列数の限界と行数の限界はいくつなのか?を解説します。 行列の限界を確認する方法、行列を英語で?、行列のデータ入れ替え、行列番号の表示も解説。

スポンサード リンク

エクセルの「行」と「列」どっち?

エクセルの「行」と「列」どっち?

エクセルの「列」とは?

横に並んでいるのが「列」です。A列、B列、C列と呼びます。

エクセルの「行」とは?

縦に並んでいるのが「行」です。1行目、2行目、3行目と呼びます。

エクセルの「セル」とは?

列と行が合わせる一つのマス目が「セル」です。上の図では「A1セル」が選択されています。

エクセルの列数限界と行数限界

エクセルの列数限界と行数限界

エクセルの列数と行数には、限界(最大列数/最大行数)があります。 最大列数/最大行数は、エクセルのバージョンによって異なります。

バージョン毎の最大列数/最大行数

バージョン 最大列数 最大行数 右下セル番地
97 256列 65,536行 IV65,536
2000 256列 65,536行 IV65,536
2002 256列 65,536行 IV65,536
2003 256列 65,536行 IV65,536
2007 16,384列 1,048,576行 XSD1,048,576
2010 16,384列 1,048,576行 XSD1,048,576
2013 16,384列 1,048,576行 XSD1,048,576
2016 16,384列 1,048,576行 XSD1,048,576

エクセルの最大行数/最大列数を自分で調べる方法は?

空白シートで、キーボードの「Ctr」l+「↓(下矢印)」を押せば、一番下の行までジャンプするので「最大行数」が確認できます。

キーボードの「Ctr」l+「→(右矢印)」を押せば、一番右の列までジャンプするので「最大列数」が確認できます。

行列を英語で?

列を英語で「Column」と書きます。行を英語で「Row」と書きます。

長年エクセルを使っていると「R1C1参照形式」とか目にしますが、この「R」「C」は「行」「列」のことです。
([ファイル]>[オプション]>[数式]>[数式の処理]>[R1C1参照形式を使用する」(デフォルトはチェック無し))

R1C1参照形式

データの行列を入替えて逆にする

エクセルで表を作った場合に、途中で行と列を入れ替えて逆にしたいことがあります。 せっかく出来上がったと思った資料を上司に見せたら、「逆にして!」と頼まれて泣きそうになった経験もあるでしょう、でもエクセルの行列を入れ替えは簡単です。

[表の範囲を選択]>[コピー]

[表の範囲を選択]>[コピー]

>[行列を入れ替える]をクリック

データの行列を入替えて逆にする

これで簡単な表であれば行列が入れ替わります。

データの行列を入替えて完成

文字の入れ替えはこれで簡単にできますが、書式が設定してあると崩れますので、書式を変更するまえのある程度のところで確認した方がいいでしょう。

行番号や列番号を表示させる

エクセルの行の数字が消える!列の文字が消えた!なんて事態に陥ったら、以下で基にもどせます。

エクセルの行の数字が消える!列の文字が消えた!

[ファイル]→[オプション]→[詳細設定]→[次のシートで作業するときの表示設定]→[行列番号を表示するのチェックをつける]→[OK]

行番号と列番号を表示させる

スポンサード リンク

人気の記事