エクセルのオプションがない!どこ?場所は?

EXCEL2007年版から、インターフェースが大きく変わりました。これまで慣れ親しんだメニューが大きく変わり「オプションどこ?」と困った方も多いでしょう。ここでは、エクセルのオプションの場所をお教えします。

スポンサード リンク

エクセル2010、2013のオプションの場所

ファイル(画面左上)>オプション

オプションがない!どこ?場所は?

現在は、画面の左下にあります。以前のバージョンのエクセル2007と比較すれば、わかりやすい場所です。

エクセル2007のオプションの場所

Officeボタン(画面左上)>EXCELのオプション

ここに移動しています。意味のわからない場所へ移動したオプション。Officeアイコンをクリックしてから選ぶ形になりました。流石にここにあるとは思いもしませんでした。

今までのエクセルユーザーを無視し、新インターフェースを提供しました。この時代からマイクロソフトの迷走が始まったと言えます。かなり使いづらくなり顧客満足度(CS)が極端に下がったでしょう。

エクセル97、2000、2002、2003のオプションの場所

ツール>オプション

まぁこれがよく使っていた場所ですね。

よく使うオプションの場所

自動計算&手動

オプション>数式>計算方法の設定>ブックの計算

セルの移動方向(上・下・左・右)

オプション>詳細設定>編集設定>Enterキーを押したら、セルを移動する>方向

[参考]エクセル2013オプションタブ一覧

2016年2月現在の最新版エクセル2013のオプションタブを一覧にしてみました。

基本設定

EXCELの基本オプションを設定します。

数式

数式の計算や処理、エラー処理に関するオプションを変更します。

文章校正

文字の自動修正および書式設定の方法を変更します。

保存

ブックの保存について指定します。

言語

Officeの言語設定を実行します。

詳細設定

Excelの操作についての詳細オプションです。

リボンのユーザー設定

リボンをカスタマイズします。

クイック アクセス ツール バー

クイック アクセス ツール バーをカスタマイズします。

アドイン

Microsoft Office のアドインの表示と管理を行います。

セキュリティ センター

ドキュメントを安全に守り、コンピューターを正常で安全な状態に保ちます。

スポンサード リンク