中級

エクセル 千円単位で
四捨五入する関数


(約文字)

2015-05-15 2018-05-11

エクセルで千円単位で四捨五入する方法を解説。

エクセルで、234,567円を235,000円のように、千円単位で四捨五入する関数は?更に、235千円の様に表示する方法は? これを覚えれば、千円単位以外にも、万円単位、百万円単位、億単位、十億単位、など好きな桁数で丸めて、更に表示も出来ます。

1.○○単位で四捨五入するにはROUND関数が便利

千円単位で四捨五入するにはROUND関数を利用します。 ROUND関数は小数点以下の数値を四捨五入するように思われがちですが、整数部の四捨五入にも利用できます。

2.四捨五入とは?

四捨五入は端数(はすう)処理や丸め(まるめ)処理のひとつです。 ひとつ下位の数が0~4のときは切り捨て(0とする)、5~9のときは切り上げて(上の位に1を加える)ことを言います。 ISO 31-0を元にして、日本工業規格(Japanese Industrial Standards)の「JIS Z 8401:1999 数値の丸め方」で詳しく定められています。

ちなみに、JISで有名なのが、「JIS Q 9001:2015 品質マネジメントシステム-要求事項」、「JIS Q 14001:2015 環境マネジメントシステム-要求事項」が国内の製造業を中心に、認証取得されている企業の看板で見かけます。

3.千円単位で四捨五入

エクセルで千円単位で四捨五入するには、以下の様に指定します。

=ROUND(C1,-3)

例)
123,456円→123,000円となります。
987,654円→988,000円となります。

ポイントは、引数2の"-3"です。引数2をマイナスで指定すると整数部が四捨五入出来ます。

(ちなみに、引数2をプラス値で指定すると、小数部が四捨五入出来ます。)

3-1.千円単位で四捨五入の応用(数式内で単位を付けて表示)

=ROUND(C1,-3)/1000&"千円"

又は

=ROUND(C1,-3)/1000&"K"

とすれば「123千円」「123K」と、表示することも可能です。

3-2.千円単位で四捨五入の応用(セルの書式設定で単位を付けて表示)

=ROUND(C1,-3)/1000

とし、以下の様に[セルの書式設定]>[表示形式]>[ユーザー定義]>[種類]の欄で0"千円"と設定すれば「123千円」と表示できます。

千円単位で四捨五入の応用(セルの書式設定で単位を付けて表示)

もし千円単位で表示するとしても、元の数の桁が大きい場合は、”カンマ区切り”も付けたいと思うでしょう。 そんな場合は、以下の様に[セルの書式設定]>[表示形式]>[ユーザー定義]>[種類]の欄で0,000"千円"と設定すれば「123,457千円」と表示できます。

千円単位で四捨五入の応用(セルの書式設定で単位を付けて表示し、さらにカンマ区切りも付ける)

4.百万円単位で四捨五入

百万円単位で四捨五入するには、以下の様に指定します。

=ROUND(C1,-6)

例)
123,456,789円→123,000,000円となります。
987,654,321円→988,000,000円となります。

4-1.百万円単位で四捨五入の応用(数式内で単位を付けて表示)

=ROUND(C1,-6)/1000000&"百万円"

又は

=ROUND(C1,-6)/1000000&"KK"

とすれば「123,457百万円」「123,467KK」と、表示することも可能です。

4-2.百万円単位で四捨五入の応用(セルの書式設定で単位を付けて表示)

=ROUND(C1,-6)/1000000

とし、以下の様に[セルの書式設定]>[表示形式]>[ユーザー定義]>[種類]の欄で0"百万円"と設定すれば「123百万円」と表示できます。

百万円単位で四捨五入の応用(セルの書式設定で単位を付けて表示)

5.十億円単位で四捨五入

十億円単位で四捨五入するには、以下の様に指定します。

=ROUND(C1,-9)

例)
123,456,789,012円→123,000,000,000円となります。
987,654,321,098円→988,000,000,000円となります。

5-1.十億円単位で四捨五入の応用(数式内で単位を付けて表示)

=ROUND(C1,-9)/1000000000&"十億円"

又は

=ROUND(C1,-9)/1000000000&"KKK"

とすれば「123十億円」「123KKK」と、表示することも可能です。

5-2.十億円単位で四捨五入の応用(セルの書式設定で単位を付けて表示)

=ROUND(C1,-9)/1000000000

とし、以下の様に[セルの書式設定]>[表示形式]>[ユーザー定義]>[種類]の欄で0"十億円"と設定すれば「123十億円」と表示できます。

十億円単位で四捨五入の応用(セルの書式設定で単位を付けて表示)

6.ポイントは「四捨五入の基準が整数でも小数点以下でも設定可」

ポイントは引数2の値をプラスの値で指定すると小数点以下での四捨五入となり、マイナスの値で指定すると整数部での四捨五入になることです。

数値の丸め「四捨五入」「切り上げ」「切り捨て」の基本に関しては”ROUND関数”の記事で詳しく解説していますので、良ければそちらを参照してください。

この記事は以上です。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

シェア

\ Let's Share !! /

この記事が参考になりましたら共有をお願い致します。

コラム【24】 コラム

誰でも簡単!お金をコツコツ溜めるコツ

皆さんにオススメしたい、簡単に出来て、コツコツお金が溜まっていく方法を紹介します。 どれも少しの勉強や手間や必要になりますが、難しくはありません(全て私も実践してます)。

1.全てクレジットカード払い

インターネットの店舗、リアルの店舗、公共料金の支払いも、クレジットカードで支払うと、金額の約1%がポイントでキャッシュバックされます。 我が家では可能な限りクレジットカードで支払いをすることで毎月200,000円程度支払いをして、2,000円分のポイントが戻ってきています。年間にすると24,000ポイント(円)です。 注意点はリボ払いは利息が発生するのでNGです。必ず利息が発生しない「一括支払い」にしましょう。

2.電子マネーのカードチャージ

SUICA等の電子マネーのチャージをクレジットカードで支払うようにすると金額の約1%がポイントが溜まります。 我が家では電子マネーで毎月30,000円程度支払い(チャージ)をし、300円分のポイントが戻ってきています。年間にすると3,600ポイント(円)です。 もし、これを現金で支払ってしまうとポイントが溜まりませんし、チャージする為に現金を引きだすときにATMの手数料が発生してしまう可能性もあります。

3.格安SIM+SIMフリースマホ

スマホの利用を3大キャリア(docomo、au、softbank)から、格安SIM+SIMフリースマホに乗り換えると、月々の料金が安くなります。 私は2018年9月27日現在、最新のiPhoneXS(64GB)+iijmio(音声通話付き3GBプラン)を使っています。 これをdocomoと比較すると、一台あたり毎月1,814円も安くなっています。もし家族4人なら毎月7,256円、年間で87,072円もお得です。 (我が家は4年以上格安SIM+SIMフリーiPhoneを使っているので、87,072円×4年=348,288円も料金が安く済んでいます)

4.iDeCo(個人型確定拠出年金)

自分で年金が作れる制度です。日本在住の20歳以上60歳未満の方なら誰でも利用できます。 メリットは、①積立全額が「所得控除」の対象になり所得税と住民税が安くなります。②運用益が”非課税”になります。受け取るとき「公的年金等控除」又は「退職所得控除」の対象になります。 加入者が毎月一定額を拠出(積み立て)、用意された定期預金・保険・投資信託を自分で運用し、60歳以降に年金or一時金として受け取れます(60歳までは引き出せません)。 月額5,000円からはじめることができ、1,000円単位で上乗せできますが、職業によって積立できる上限の金額が決まっています。

  • 公務員:月額1.2万円
  • 会社員(企業年金あり):月額1.2万円 or 2.0万円
  • 会社員(企業年金なし):月額2.3万円
  • 専業主婦(主夫):月額2.3万円
  • 自営業者:月額6.8万円

5.つみたてNISA

2018年1月から始まった制度です。日本在住の20歳以上の方なら誰でも利用できます。 加入者が毎月一定額を拠出(積み立ては年40万円まで)、用意された投資信託の金融商品を自分で運用し、好きなタイ民具で受け取れます。 メリットは、投資で得た運用益が”非課税”になる点です。通常日本では投資で得た利益の約20%税金が掛かりますが、つみたてNISAではゼロです。 例えば100万円の利益が出た場合、約20万の税金を支払うことになり、残るのは80万円程度ですが、つみたてNISAなら100万円が手元に残るので、大差になります。 非課税期間が20年と長く「積立」「分散」「長期」の初心者の投資に向いた制度です。

6.ふるさと納税

2000円の負担で返礼品が貰えるお得な制度です。自分で済んでいる場所以外の市町村に納税をすると、納税額から2000円を引いた額の約30%程度の返礼品が届きます。 私は2018年度に長野県小谷村ふるさと納税の制度により登山道、遊歩道及びトイレ等の環境整備に関する事業に対し50,000円を寄附し、その返礼品としてモンベルのポイントバウチャー15,000ptを頂きました。 このポイントバウチャーでクリマエアジャケット(\8,600+税)とクリマエアベスト(\6,900+税)をポイント不足分の1,740円で入手することができました。

残念ながら2018年12月で長野県小谷村のモンベルのポイントバウチャーは終了します。

これらを行う順番ですが、まずは「1.全てクレジットカード払い」「2.電子マネーのカードチャージ」「3.格安SIM+SIMフリースマホ」でお金を貯めましょう。 溜まったお金で「4.iDeCo(個人型確定拠出年金)」「5.つみたてNISA」で資産を運用して、老後のお金を増やす、住宅購入資金や子供の大学の費用を溜めましょう。更に余裕があれば「6.ふるさと納税」でお得に商品を手に入れてください。

同じカテゴリの記事