エクセルで四捨五入の設定方法

エクセルで四捨五入を設定し計算させて表示させたいけど、方法がよく解らない人たちここに集まれ!

スポンサード リンク

四捨五入の設定は便利な関数を利用!

エクセルで四捨五入する場合、初めから用意されている関数「ROUND関数」を利用するのが便利です。

ROUND関数の基本

ROUND関数は以下のように指定します。

=ROUND(引数1,引数2)

「黒字」の部分は、ROUND関数の基本形です。「赤字」は引数で、以下のように指定します。

ROUND関数の利用方法

A2セルに円の半径が入力されていて、B2セルに円の面積が小数点以下第1位を四捨五入し、整数まで求めたい時、 以下の式をB2セルに入力します。 (全ての文字は半角英数で入力する必要があります)

=ROUND(A2*A2*3.14,0)

引数1には、円の面積を求める計算式「A2*A2*3.14」を指定します。
引数2には、小数点以下第1位を四捨五入したいので、この場合は「0」を指定します。

エクセルで四捨五入

小数点以下第2位を四捨五入したいなら、引数2は「1」を指定します。

エクセルで四捨五入

スポンサード リンク