初級

エクセルで足し算(加算)
のやり方、数式、関数


(約文字)

2009-05-09 2018-08-28

エクセルで「足し算」の方法が解らない初心者さんに解説します。

加える調味料の順番は「さ→し→す→せ→そ、が基本」は知っているけど、そんなの面倒でやってられないと思いながら男料理をたまにする今日この頃... この記事では、エクセルで「足し算の数式が解らない...」、「足し算で使う記号はどれだっけ?」 とお悩みの初心者さんに向けた「足し算(加算)」のやさしい解説です。 更にとびとびに離れたセルの足し算の基本も知ることが出来ます。

1.足し算で使う記号

エクセルで足し算(加算)に使う記号(正式には”演算式”と言います)は、「+(プラス記号)」(半角文字)です。 セルに入ったデータ(数値、関数の結果)や、+(プラス記号)の前後へ値を指定した足し算が出来ます。

足し算で使う記号

但し、この+(プラス記号)では、文字列どおしの連結はできません。文字をつなげたい場合は、&(アンド記号)を使います。

複数のセルに入ったデータの合計が出したい場合は、このページの下の方の「6.ある範囲の合計を求めるならSUM関数が便利」を参照してください。

2.足し算の記号「+」を入力する方法

この「+」記号の入力は、半角英数モードで、キーボードから以下を入力します。

【Shift】+【れ】

足し算の記号「+」を入力する方法

※このキーボード素材は「写植ルームツボタ」様より借用しました。

(キーボード右側にテンキーがある場合は、その【+】キーから直接入力できます。)

もし全角の「+」を入力してしまった場合(日本語モードで入力した場合)には、変換が確定する前にキーボード上部の【F10】を1回押すと半角文字に変換されます。

ちなみに、エクセルはとても賢いので全角で入力しても自動で半角に変換してくれます。

3.足し算の入力例

A2セルとB2セルの値を足し算し、計算結果を求めたい場合は、答えを表示させたいセルに以下の式を入力します。 (全ての文字は半角英数で入力してください。計算式は基本的に全て半角英数を入力しましょう。)

=A2+B2 又は =B2+A2

今後、変更予定がない固定値(今回は”10”とする)とC3セルの値を足し算し、計算結果を表示させたい場合は、表示させたいセルに以下の式を入力します。

=10+C3 又は C3+10

4.トビトビの離れたセルの足し算

トビトビの離れたセルでも、足し算できます。

=A1+B3+C5

この様に、合計したいセル番地を”+”(プラス記号)で繋げていけば、どんなに離れていても、対象のセルがいくつあっても足し算することが可能です。

但し、計算式には文字数に制限があるので、無限に長い指定はできませんが、十分長い指定は可能なので実際には問題ありません。

5.別シートのセルの足し算

別のワークシートにあるセルの内容を足し算することも簡単です。

=Sheet1!A1+Sheet2!C3+Sheet3!E5+Sheet4!G7

この様に、合計したいシート名とセル番地を”!”(通称ビックリマーク(エクスクラメーション記号))で繋げて、更に足し算の演算子である”+”(プラス記号)で繋げていけば、別シートの値も合計が可能です。

!(ビックリマーク)は、キーボードから以下の方法で入力できます。

【Shift】+【1】

エクセルで使用するその他の記号に関しては”記号の読み方と出し方”の記事で詳しく解説していますので、良ければそちらを参照してみてください。

6.ある範囲の合計を求めるならSUM関数が便利

また「SUM関数」はある範囲のセル(複数セル)の合計を計算する場合に便利です。

SUM関数の引数(カッコ内)には、個別のセルを指定することもできますし、連続したセルを指定することも可能です。個別セルは

=SUM(A1,B2,C3)

の様にカンマ(,)で区切ります。この例の場合、A1とB2とC3セルの合計が計算されます。連続セルは

=SUM(A1:C10)

の様にコロン(:)で連結します。この例の場合、A1~A10とB1~B10とC1~C10セルの範囲の合計が計算されます。

SUM関数については”SUM関数-縦or横の範囲を合計”の記事で詳しく解説していますので、良ければそちらを参照してみてください。

7.その他の四則演算

現在地 種類 演算記号 詳細説明
足し算(加算) +(プラス記号) 足し算の数式を見る >>
引き算(減算) -(マイナス記号) 引き算の数式を見る >>
掛け算(乗算) *(アスタリスク記号) 掛け算の数式を見る >>
割り算(除算) /(スラッシュ記号) 割り算の数式を見る >>

この記事は以上です。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

シェア

\ Let's Share !! /

この記事が参考になりましたら共有をお願い致します。

同じカテゴリの記事