#N/Aの意味とは?

#N/Aと表示された場合この意味はエクセルからのエラーメッセージです。VLOOKUP系の参照を含む関数で発生することがよくあります。

スポンサード リンク

#N/Aが表示される原因

#N/Aが表示されてしまう原因は、「参照するためのデータが入力されていない」又は「参照先にデータがない」場合に#N/Aエラーが表示されます。

#N/Aが表示される原因

パターン1 原因の解説(参照するためのデータが入力されていない)

上図でセルB8とセルC8にはVLOOKUP関数が入力されていて、その参照先セルA8に「何も入力されていないので」#N/Aが表示されています。

パターン2 原因の解説(参照先にデータがない)

上図でセルB7とセルC7に表示されている#N/Aは、セルA7に入力されたコード「ID009」がVLOOKUP関数の参照先の「商品マスタ」テーブルを参照しているのですが、該当するID009が商品マスターテーブルにないので#N/Aが表示されています。

#N/Aを消し、表示しない方法

パターン1 対策方法(参照するためのデータが入力されていない)

IF関数の中にVLOOKUP関数を入れ、参照先セルが空白だったら空白を表示し、参照先にデータが入ったらVLOOKUP関数を実行させるようにします。たとえば、B8セルには
=IF(A8="","",VLOOKUP($A$8,$G$2:I10,2,FALSE)
のように指定してあげれば、A8セルが空白でもB8セルはエラー#N/Aにならず空白が表示されます。

パターン2 対策方法(参照先にデータがない)

「注文リスト」のコードを入力(ID001〜ID008)して修正するか、「商品マスタ」にID009を追加すればエラー#N/Aが表示されなくなります。

※この内容に関してのサンプルエクセルファイルをダウンロードする。

スポンサード リンク